携帯サイトでgoogleサイト内検索を使うには?調査メモ 2009 年 11 月 30 日

■Google Site Search(有料)
サイト内検索はGoogle Site Searchという有料サービスがある。
* 広告表示のない検索結果
* カスタマイズ
* XML 検索結果
* 絞り込み
* ユーザー登録リンク
* 多言語サポート
http://www.google.co.jp/sitesearch/
※XML APIドキュメント
検索結果の柔軟なカスタマイズが可能
検索結果 XML フィード(独自の UI による検索結果のデザイン)
http://code.google.com/intl/ja/apis/customsearch/docs/basics.html

■検索向けAdSense(無料)
検索結果に広告が表示されてもよい。
むしろ、広告による収益を見込んでいるということであれば、
adsenceのサイト内検索を利用することができる。
https://www.google.com/adsense/support/bin/topic.py?topic=144&sourceid=aso&subid=ww-ww-et-asui&medium=link

■検索エンジンタイプ比較表
広告表示(無料)、広告無し(有料)検索の比較表。
http://www.google.co.jp/cse/compare

■管理画面
ウェブマスターツールを利用することで、
検索結果クエリをCSVでダウンロードすることができます。
http://www.google.co.jp/webmasters/edu/quickstartguide/sub1guide5.html

関連する記事:

Leave a Reply