iPhone NSLog関数でコンソールに出力してデバッグする 2009 年 8 月 16 日

iPhone開発に限らず、デバッグするにはとにかく値を出力して確認することが重要。
XcodeではソースコードにNSLog関数を挿入してコンソールに出力する。

PHP
NSLog(@"出力結果 %d です。", count);

デバッガコンソール画面

NSLog関数で変数の内容を表示するには、フォーマット記述子と呼ばれる%で始まる記号+対応する変数を指定する。
%@ オブジェクト
%d 整数
%f 実数
フォーマット記述しには多くの種類があるので、詳しくはApple Developer Connectionのドキュメント「String Programming Guide for Cocoa」の「String Format Specifiers」を参照。

関連する記事:

Leave a Reply