SPF(Sender Policy Framework)メモ 2009 年 1 月 17 日

携帯サイトでメルマガを配信する際に、よく使われるSPFについて
設定する必要があったので、ググった。

BINDのゾーンに許可するIPを登録する必要がある。
以下の場合もある。
/var/named/example.zone

wikiがかなり充実している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Sender_Policy_Framework

SPFプロジェクト
http://www.openspf.org/

docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/service/mail/imode_mail/notice/sender_id/

au
http://www.au.kddi.com/service/email/support/chui/spf_record.html

softbank
http://creation.mb.softbank.jp/mail/mail_attention.html

送信ドメイン認証の基礎知識
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/24/news006.html

設定した後の確認方法は
# dig ドメイン txt

dig docomo.ne.jp txt

; <<>> DiG 9.4.1-P1 <<>> docomo.ne.jp txt
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 47325
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;docomo.ne.jp. IN TXT

;; ANSWER SECTION:
docomo.ne.jp. 86400 IN TXT "v=spf1 +ip4:203.138.203.0/24 ~all"

この部分でSPF設定が確認できる。
docomo.ne.jp. 86400 IN TXT “v=spf1 +ip4:203.138.203.0/24 ~all”
あとは、実際にメールを送ってみて反応を確かめる。

関連する記事:

Leave a Reply