よく使うコマンドdf,du 2009 年 1 月 16 日

ログがたまってきて、HDD容量圧迫してきたときとか
チェックするのによく使うけど、まだまだ使いこなせていないのでメモ。
サンプルを追記していって、色んな使い方を増やしていければいいかなと。

df
-h 容量を適切な単位で表示する(Mは1,048576バイト)
-H 容量を適切な単位で表示する(Mは1,000,000)
-k 容量をキロバイト単位で表示する
-i iノードの使用状況を表示する

サンプル

# df -h
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
8.6G 2.5G 5.8G 30% /

/dev/sda1 99M 24M 71M 25% /boot

tmpfs 252M 0 252M 0% /dev/shm

du
-a ディレクトリ以外のファイルについても表示する
-l リンクも含めて集計する
-c 全ての容量の合計を表示する
-k 容量をKB単位で表示する
-m 容量をMB単位で表示する
-s 指定したファイルやディレクトのみの合計を表示する
-S サブディレクトリを含めずに集計する

サンプル

du -csh ./*
225M ./test
225M ./www
449M total

du -sh ./*
225M ./test
225M ./www

ディレクトリごとに集計し、容量順で表示
du -S | sort -n

du -h ディレクトリ名
du -h -s ディレクトリ名(指定したディレクトリのみ表示)
du -h -a ディレクトリ名(一覧表示)

# ギガバイト以上のディレクトリを表示
du -h | grep [0-9]G
# 100Mバイト以上のディレクトリを表示
du -h | grep [0-9][0-9][0-9]M

関連する記事:

    None Found

Leave a Reply